2013年12月01日

ためしてガッテン 記憶力アップの秘策あり!

 (。≧ω≦)ノコンチャ!! 田舎人です。(^ω^)

 ちょっと古いですが、2013年10月23日に見た、「ためしてガッテン」面白かったです!

 いつものように、小野文惠アナと立川志の輔師匠が進行し、瀬川瑛子さんと宮本亜門さん、山瀬まみさんが感想など言いながら「ガッテン!」していました。

 この日のテーマは脳力

 記憶力がアップの秘策!

 記憶力について、驚くべき事実を知りましたよ。

 高齢者の記憶力低下はただの思い込みなんだって!!!(;゚Д゚)!

 100年前にノーベル賞科学者のカハールが「成人の脳の細胞は、死んでいくばかりである…」と提唱しました。

 田舎人も普通に信じていました。。。

 もう、50歳過ぎたから、覚えにくくなるのは仕方ないもの。。。って。。。

 でも、間違った学説だったようで、「カハールの呪い」と言われているんだって!!!(*゚Д゚*)ェ…

 東大の学生と平均年齢68歳のウクレレメンバーとで、関連のない単語を覚える記憶力対決!

 なんと!ジジーが現役の東大生に10点以上離して勝つという驚異の結果になりました!

 この秘密は、「心理学テストを行います」と事前に伝えていたこと。

 このことで、わかったことは、「年をとると記憶力は衰えるもの」というネガティブな思い込みが、記憶力を低下させると言う事実です。

 つまり、「心理学テスト」と思い込ませることで、ネガティブな思い込みを無くし若者と変わらない結果が出たんだって!

 でも、「最近、もの覚えが悪くなった」と実感することが、多いですね。。。

 実は、記憶力には、もう一つ「思い出す力」というのがあり、こちらは残念ながら年をとるにつれて衰えてしまうんだって。。。

 そこで、思い出す力を鍛えるには、どうしたらいいのか。

 という問題にぶつかります。

 それは、脳内の記憶をつかさどる海馬の中に多くある「場所細胞」ですって。

 この細胞を上手に使えば、ビックリするほど記憶力がアップするようです。

 ネズミの実験をしましたが、これでわかることは、エサがある場所や危険な場所、巣に帰るといった生き残るための重要な情報を忘れないために、生物は場所細胞を発達させてきたと考えられるようです!(*^v^*)ひらめき

 記憶の達人たちは、ものごとを覚えるとき、頭の中に自分がよく通る道や自分の部屋などに覚えたいモノを一つずつ置くことで覚えていました。

 しかも、大げさに記憶しています。

 桃を買わなければならないときは、玄関に大きな桃を思い浮かべておくとかです。

 先ほどの高齢者メンバーが、達人と同じような記憶技で、買い物実験してもらうと、全員がパーフェクトでした!Σ(゚ロ゚;)

 場所細胞のある海馬は、年齢に関係なく、使えば使うほど新しい細胞が増えるため、脳の若返り効果につながると考えられているんだって!!!

 最後に、世界記憶力選手権のチャンピオンの脳トレ法を紹介です。

 まったく記憶しにくい抽象的な形の並び順を覚える競技で318個という世界記録をグンター・カールステンさんは打ち立てました。

 グンターさんはドイツの記憶力選手権では8回優勝し、45歳で世界チャンピオンに上り詰め、トランプ実験で52枚の並びを覚える時間はなんと46秒。

 そこで、「記憶力元世界チャンピオンの大切な脳トレとは?」というクイズが出されました。

 正解はサイクリング!

 (ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-・・・。。。

 田舎人、一日14`の自転車通勤は無駄ではなかった!

 でも、記憶力悪いけど。。。^^;

 サイクリングだけで、記憶力アップは望むべくもなく、場所記憶などとトータル的に鍛えないとダメなんでしょうね。。。あせあせ(飛び散る汗)

 でも、週3回40分の有酸素運動で海馬が大きくなったという研究結果や有酸素運動が認知症のリスクを半分にするという研究成果など、次々と有酸素運動と脳の関係が明らかになっているそうです。

 田舎人としては、これに気を良くして、歯磨き時につま先立ってみたり、職場の階段を6階までお尻をギュッとつぼめて登るなど工夫して調子に乗っています。。。(これを有酸素運動と呼べるかどうか。。。)^^;

 やらないより、やったほうが良いですよね!

 有酸素運動は、活性酸素の対策にもなるしね。^^

 でも、個人的には、記憶力は真剣に集中することが一番な気がします。

 田舎人は、集中が必要なとき余分なこと(心配事などを同時に考えてしまう)で集中できない癖があるんです。。。

 やはり、忘れそう。。。と思うと益々忘れやすくなるのでしょうか。

 そのためにも、有酸素運動を心がけているんですけどね。。。

【まとめ】

心:記憶力に自信を持つ

技:場所細胞を使う

体:有酸素運動を続ける

 詳しい話は、ためしてガッテンホームページで見てね!

クリックひらめきしていただければ励みになります。^^;あせあせ(飛び散る汗)にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
名前
posted by 田舎人 at 23:53| Comment(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

イプシロン打ち上げ成功!国産新型ロケット 日本の技術力最高!

 こ(^0^)ん(−_−)に( ̄ー ̄)ち( ̄∞ ̄)・・・Ψ( ̄∇ ̄)Ψわっはっは〜♪ 田舎人です。

 やりましたね!

 国産新型ロケットのイプシロン打ち上げ成功しましたねexclamation×2 °゚°。。ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪

 2013年8月27日に打ち上げ予定でしたが、発射19秒前に機体の姿勢異常を検知し自動停止したため、JAXAでは2週間かけて総点検し、9月8日に打ち上げリハーサルを実施し、本日2013年9月14日14:00:00打ち上げに成功しました。

【打上の瞬間】イプシロン 打ち上げ成功 JAXA(宇宙航空研究開発機構) Epsilon Launch success JAXA


 さて、イプシロン打ち上げはどのような意味や課題を抱えているのでしょう。

 わかりやすく解説してくれているサイトがあるので紹介します。

------------------------------------------------------------------------------
時論公論 「新型ロケット打ち上げの意味」

《簡単なまとめ》
【イプシロンの特徴】
@小型ロケットのため「固体燃料」で打ち上げられる。構造的にもシンプルで、設置も簡単。機動性に富み、天候の変化や僅かな打ち上げチャンスにも対応できる。

A機体の1段目には、H2Aの補助ロケットを転用し、2、3段目にはM5の上段のロケットを改良して搭載し、打ち上げ費用を38億円とM5ロケットの半分にまで下げることができた。

B革新的技術で打ち上げを大幅に効率化した。今までは、100人ほどの要員が、膨大なデータ点検を行い、組立から打ち上げまで40日余りかかったが、イプシロンは人工知能を組み込んで1万8000項目の点検を、1秒ですませ、準備も1週間ですむ。打ち上げも、数人の要員がノートパソコン2台で行うことができる。

C世界各国は少ない予算で小型衛星を持ち、リアルタイムで環境変化を把握したがっている。小型衛星の打ち上げ用小型ロケットのニーズは拡大されていくため、日本の大きなビジネスチャンスとなる。

D大型衛星は開発コストがかかり、仕組みも複雑で、設計から完成までに、10年もの歳月がかかる場合もあり、打ち上げ時点で部品やシステムが、古くなってしまう傾向がある。しかし小型衛星は、仕組みも機能も単純で、コストも安く、開発期間も短くて済み、部品は比較的新しいまま。最近、秋葉原で買える民生品でも、ある程度、宇宙環境に耐えるものが出てきたため、小型衛星には民生品を採用するほうがメリットがあるという考え方が出てきた。小型衛星をどんどん作り、最新の民生技術を組み込んで、連動させれば、宇宙開発の「敷居」も低くなり、今まで宇宙と縁がなかった、様々な産業も参加して、成長戦略にもつながる。

【課題】
@欧米などの世界のライバルに勝ち抜くには、まず、打ち上げ回数を増やし技術を成熟させ、安定した性能を発揮することが必要。

Aイプシロンは低軌道に1.2トンのモノを運ぶ能力があるが、ライバルたちと並ぶにはもう少し能力をアップさせることが必要。

Bイプシロンの打ち上げコストは世界レベルに近づいているが、まだ十分ではなく、少なくとも30億円以下に下げる必要がある。

C今後は、技術の効率化をさらに進めるほか、国のリーダーシップで、衛星とロケットをパッケージで売っていくなど、総合的な戦略が必要。

------------------------------------------------------------------------------
 製造大国であり科学技術先進国の日本ですが、ロケットについては更なる努力が必要なようですね。

 今後に期待します!

クリックひらめきしていただければ励みになります。^^;あせあせ(飛び散る汗)にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
タグ:イプシロン
posted by 田舎人 at 16:34| Comment(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

サツマイモでエネルギー危機脱却!(イモ発電は新エネルギーの切り札)

 ▼o・_・o▼コンニチワン♪ 田舎人です。

 2012年10月7日TBS系放送の『夢の扉+』見ました?

 なんと、サツマイモが新エネルギーの切り札ですって!w(*゚o゚*)w

 田舎人も昨年、サツマイモを収穫しましたよ。^^さつまいも(ベニアズマ)収穫!試し掘りに満足!^^

サツマイモ写真ピックアップ
20111113さつまいも 001.JPG

20111113さつまいも 006.JPG

20111113さつまいも 012.JPG

 サツマイモって、肥料は大して要らないし、放任で育てられるから簡単です。^^

 そんな、まさに夢のような話です。

 って! 決して夢物語では無いようです! ♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!

 取り組んでいるのは、近畿大学生物理工学部の鈴木高広教授。

 何事にもめげない精神と柔軟な発想が大切ですね。揺れるハート

【サツマイモエネルギーの素晴らしいところ】

@サツマイモを芋チップにして燃やすと、主成分のデンプンはよく燃え、燃やしたときに有害物質をほとんど排出せず環境に優しい

Aサツマイモは、手間がかからず、全国で栽培可能

Bサツマイモ発電は、国内でのエネルギー調達が可能となり、これまで海外に流れていた燃料の購入資金が農家へと回る。そして衰退する農業の再生につながる
 
 鈴木教授の試算では、教授が発案した栽培棚を使えば、国土の5%で日本の全電力をまかなえるそうですexclamation×2

 一刻も早い、実用化を望みます。

 頑張ってください!鈴木教授!応援してます。^^/

 夢の扉+のサイトはコチラ⇒イモが新エネルギーに!? “イモ発電”で日本の電力不足を救え!〜環境に優しく誰でも手軽に!画期的発想で日本の未来を切り拓く!〜

 近畿大学生物理工学部の「第1回 公開講座」のサイトにはQ&Aが掲載されています。⇒太陽光分散利用型植物工場の開発〜日本を救う“芋”ビジネス〜(生物工学科 教授 鈴木 高広)

クリックひらめきしていただければ励みになります。^^;あせあせ(飛び散る汗)にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
タグ:イモ発電
posted by 田舎人 at 13:13| Comment(1) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。