2015年01月02日

青学大の神野 箱根駅伝で神走行

青学大の神野、凄いね!

記録は塗り替えられるものだけど、柏原竜二の記録を破るのは当分無理と誰もが思ってたと思う。

あの軽い体で、どこにスタミナがあるのだろう。( ゚Д゚)

根性は物凄くあるね。

明日も楽しみだ!(●^o^●)

【青学大が初の往路V】5区神野が3代目山の神!“柏原超え”の区間記録=箱根駅伝(生島 淳)


-----------------------------------------
青学大・神野 山上りで驚異のハイペース「夢なんじゃないかな」

青学大・神野 山上りで驚異のハイペース「夢なんじゃないかな」
スポニチアネックス 1月2日(金)13時59分配信

 ◇第91回箱根駅伝往路(2015年1月2日)

 3代目“山の神”誕生だ。青学大の5区・神野大地(3年)が、柏原竜二(東洋大→富士通)の持つ5区の記録を上回るタイムで駆け抜け、大学史上初の往路Vへ導いた。

 1位・駒大に46秒遅れて小田原中継所でタスキを受けると、ハイペースで走り続け10キロ過ぎで駒大・馬場翔大(4年)を抜かしトップへ。その後もペースを緩めることなく、1時間16分15秒で走り切った。

 2代目“山の神”と呼ばれた柏原竜二(東洋大→富士通)が12年に作った記録が1時間16分39秒。今回コース変更したため、第90回までのタイムは参考記録となるが、前人未到とも思われた記録を20秒以上上回る驚異的なタイムで山を登り切った。

 ガッツポーズでゴールした神野はチームメートと抱き合い、その後も元気いっぱい。しっかりとした足取りで歩き、初の往路優勝の喜びにひたった。

 往路優勝インタビューで「往路優勝のテープ切る想像はずっとしていたので、今は夢なんじゃないかなと思うくらいうれしいです」と夢が現実となったことに笑顔。「ここまで自分が走れると思ってなかったので、5区を走って本当に良かったです」と充実感をにじませた。
-----------------------------------------

クリックひらめきしていただければ励みになります。^^;あせあせ(飛び散る汗)にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村



【関連する記事】
posted by 田舎人 at 21:49| Comment(0) | アンビリーバブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。