2014年02月18日

絶食1869日の末 ダイオウグソクムシ死ぬ

 ダイオウグソクムシがハンガーストライキ6年!

 何が気に入らなかったのか。。。

 ダンゴムシの仲間・体長29センチって、デカッ!(;゚Д゚)!


絶食1869日の末…ダイオウグソクムシ死ぬ
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140214-OYT1T01328.htm

三重県鳥羽市の鳥羽水族館で、絶食6年目に入っていたダンゴムシの仲間「ダイオウグソクムシ」が死んでいるのを、飼育員が14日、見つけた。

 死骸を解剖したが死因は不明。冷凍保存するという。

 同館にいる9匹のうち、最初に飼育を始めた「No.1」(体長29センチ)。この日午前10時に観察した時はエラなどが動いていたが、午後5時頃、同館飼育研究部の森滝丈也さん(44)がバレンタインデーに合わせた餌やりでキビナゴを与えようとして、死んでいるのを確認した。森滝さんは「餌を食べさせてあげられなかったことが残念。ダイオウグソクムシが注目される機会を作ってくれたことに感謝している」と話した。

 2009年1月2日に餌を食べて以来、絶食は1869日間。動画サイトで生中継されるなど人気者になっていた。
(2014年2月14日21時52分 読売新聞)

1432日目の挑戦(ダイオウグソクムシのエサやり)
【関連する記事】
posted by 田舎人 at 00:43| Comment(0) | アンビリーバブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。