2013年10月26日

青空レストランで秋田新米、淡雪こまち(あわゆきこまち)ウマイ!!!

 こんにちは!田舎人です。(´∀`)

 青空レストラン(2013年10月26日放送)で「淡雪こまち(あわゆきこまち)」が紹介されました!

 秋田の新米、「淡雪こまち」は、今年のイチ押しな、お米です。

 あの、なでしこジャパンも食べたとされる新米をローストビーフ、枝豆納豆、ホルモン煮込みなど究極のご飯のお供で頂く内容となっています!^^

【内 容】
 青空レストラン毎年恒例新米SP!

 お米マイスター西島氏の今年のイチ押しは秋田県鹿角市で育った「淡雪こまち」少量の水でもっちもちになるこのお米の食感と食べ応えに宮川、クリスも大満足!

【「淡雪こまち」って?】
淡雪こまち.jpg

◎お米の粒の70%はでんぷんでできています。その中に含まれるアミロースが3〜17%程度のお米を低アミロース米といいます。(もち米は0%です。)「淡雪こまち」は“うるち米(一般のお米)”と“もち米”の中間の性質だから、モチモチ、ふっくら、やわらかなおいしいご飯になるのです。

◎淡雪こまちの玄米はふっくらとやわらかいのが特徴で、玄米が苦手な方にもおすすめです。通常の炊飯器(電子ジャー)でやわらかく炊き上がるので、圧力釜で炊く必要がありません。

◎淡雪こまちの産地である鹿角地域は、奥羽山脈からの豊富な清水、広大で厚い黒土、そして昼と夜の寒暖差が大きく、一年を通じて冷涼な気候により、古くから米・野菜の栽培適地といわれています。鹿角地域では、この気候を土台に、直播栽培(水田に直接種をまく栽培方法)を積極的に取り入れ、その年の気候にもよりますが、この栽培方法によりアミロース含量をコントロールすることが可能となりました。

 日本人なら、美味しい最高品質のご飯は、たまらない魅力ですね。揺れるハート

 田舎人も食べた〜い!!!「うまい!!!」って、叫んでみたい!!!(*゚▽゚*)

 番組では、「淡雪こまち」にぴったりのご飯のお供が全国から大集合!

「大阪から冷めても美味しいコールビーフ」「北海道珍しい枝豆納豆(えだまめ納豆)」「福岡玄界灘の鯛茶漬け」「頑固親父の柔らかホルモン」も紹介されました。(´∀`)

福岡玄界灘の鯛茶漬け
福岡玄界灘の鯛茶漬け.jpg

クリックひらめきしていただければ励みになります。^^;あせあせ(飛び散る汗)にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村



posted by 田舎人 at 18:36| Comment(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。