2013年07月01日

ツバメのヒナ巣立ち!羽ばたき(飛翔)訓練してた!

 こんにちは!田舎人です。^^/

 我が家の車庫に巣を作ったツバメを発見してから、2回記事を書きましたが、ついに巣立ちました!^^

 一応、過去記事を載せておきますね。⇒ツバメが来た(*゚∀゚*)  ツバメのヒナがいつの間にかいた!

 結局、巣立ったのは、二羽のようです。

 平成24年6月29日(土)午前、ちょっと残務整理で仕事に行こうと車庫に入ったら。。。

 ツバメがバタバタしてる〜exclamation×2 (゚Д゚ノ)ノ!!!

 どうも、子ツバメが飛び立つ練習をしてたみたいです。

 練習をしようとしてたところに、田舎人が入ったので強制練習になったかも。。。たらーっ(汗)

 一羽はジタバタして疲れて床に着地!

 田舎人も驚く!(*゚Д゚*)ェ…も、直ぐ様、カメラを出して撮影!(ゴメンネあせあせ(飛び散る汗)
DSC03102.JPG

 直ぐに車庫の梁?に二羽集合して、田舎人がカメラを構えると一羽飛び立ち!!!><
DSC03103.JPG

 仲良く、別のところに逃げるところ。。。ゴメンネ。。。・・・(゚_゚i)タラー・・・
DSC03104.JPG

 これらの写真を一気に撮って、仕事に行きました。

 仕事から帰ってきて、夕方、最初に車庫横の親鳥を見かけた電線に子ツバメと親鳥がいました。
DSC03121.JPG

 夜は、ベランダから見た限りでは暗くてよく見えなかったけど、居ない模様。

 巣は確認してないけど、巣に戻ったか、別のところに移動したのかな。。。

 車庫は既にだいぶ暗くなっているから、鳥目的には戻れたかどうか。。。

 ツバメの夜目はどうでしょう?調べてみました!

 yahoo知恵袋では⇒鳥の目について

>本当に夜間に視力の効かない『鳥目の鳥』は、『ニワトリ』など極一部で、殆どの鳥は夜間でも、ある程度の視力が有るようです。(『鳥目じゃない鳥』の方が、圧倒的に多いようです)。

 ですって!( ,,-` 。´-)ホォー
 
 それにしても、羽化したのが、二羽とは少ないですが、ツバメは環境に合わせて卵の数を変えることができるのでしょうか。。。(一般例よりかなり悩んで巣作りが遅れた感があります。)

 例えば、こんな狭い巣の規模では「2個卵を産む」というイメージの本能があるのでしょうか。。。

 例えば、狭いところが、まず見つかって、巣作りをしてる途中で別の良いところが見つかって、産み分けできるのでしょうか。。。

 可能性はあるよね。でも、抱卵はオス・メスに分かれるわけにはいかないかな。。。

 謎です。。。

>4〜7月にかけて1〜2回繁殖しますが、2回が多いようです。低緯度では3回繁殖する個体もいるようです。(「ツバメ燕」 木村文彦ホームページ 1998/5/29改訂)

 って、以前の記事で紹介したけど、もう、7月だから1回で終わりかな?

 嫁さん、新車買って糞で汚れるからと車庫に入れず、外に駐車してたけど、次回も通用口を開けて置くことに賛成してくれるかな。。。(怖くて聞けない。。。)

 1BOX車の方は、あちこち糞が付いてる!^^;

 田舎人、めんどくさいので、そのまま。。。

 そのうちに、「なぜ洗車しないの!?」って、堪忍袋の緒が切れると思う。(;^_^A アセアセ・・・

PS:7月6日(土)車庫の道具置き場の見えにくいところで、一羽亡くなっているのを発見。。。。゚(゚´ω`゚)゚。
 以前、確か、3羽、顔を覗かせていた感じもありましたが、3羽は気のせいだったと羽ばたき訓練見てて思いましたよ。。。

 飛べる前に落ちちゃったのかな。。。>< 

 土に埋めてあげました。黙祷。。。

クリックひらめきしていただければ励みになります。^^;あせあせ(飛び散る汗)にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
タグ:ツバメ
posted by 田舎人 at 23:57| Comment(0) | 自然(動植物・昆虫) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。