2013年06月16日

ツバメのヒナがいつの間にかいた!

 こんにちは!田舎人です。

 先週、6月9日にツバメが久々に巣を作った話ツバメが来た(*゚∀゚*)を書きましたが、あまりにも狭い巣と、うるさいシャッターの音で、抱卵はしないかも。。。って、思っておりました。

 T先輩にも、「その後、どうなった?」って聞かれて、気になっていました。

 そんなこともあり、ふと昨日、見たら、ヒナがいたんです!♪⌒ヽ(*゚ω゚)ノ ヤッターッ!

 かろうじて、ヒナのクチバシが見える。。。

 蛍光灯の下に立っていると、親鳥がサァ〜って入ってきて、瞬時に踵を返して出て行ってしまいました。

 チュピーチュピーと甲高い警戒音?で鳴いております。

 すると、ヒナは口を閉じて、じっと固まっている感じです。

DSC03042.JPG

 でも、もう少しまともな写真を撮りたい田舎人は、脚立を持ち出し素早く2枚撮影しました。

 それが、下の2枚です。

 なんか、じっとしているヒナと盛んに鳴いている親鳥に悪くて急いで車庫の外に出ました。

DSC03043.JPG

 2羽しかいない???

 じっとしてて、わからん。。。

DSC03044.JPG

 人に守ってもらいたいのに、人も他の動物と同じように警戒するんですね。。。

 他の鳥はフンを加えて遠くに運んで捨てるのに、ツバメは巣の下に落とすのは何故なんでしょうか。。。

衝撃!ツバメの親子


クリックひらめきしていただければ励みになります。^^;あせあせ(飛び散る汗)にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
ラベル:ツバメ
posted by 田舎人 at 10:08| Comment(0) | 自然(動植物・昆虫) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。