2013年04月14日

松田聖子「制服」想い出深い(○´∀`)ノ゙動画視聴 歌詞付き 卒業シーズンにはオジーなのに今でも絶対に歌う!

 こんにちは♪(・∀・`○) 田舎人です!

 現在、40歳以上の人達は結構、松田聖子ファンが多いと思います。

 男同士の大人数で飲みに行ったりしたとき、二次会で酔ってくると周りを気にしない人が松田聖子さんの歌を歌い始めます。

 そんなとき、「俺も!」「俺も!聖子歌う!」なんて連鎖的に、”この人も聖子歌うんだ(゚д゚)”

 ってな感じで聖子世代が集まるとちょっとしたきっかけで、松田聖子メドレーになったことがあります。

 普段は聖子なんて歌わない。という人でも、仲間うちだったりすると歌います。

 気心が知れていれば、聖子共有・・・みたいな・・・。。。^^;

 とにかく、軽くて明るい歌が多いので楽しいですね。^^

 永遠の青春の甘酸っぱい思いで曲です。

 詩もせつなく、旋律も卒業の雰囲気を漂わせてくれる、「制服」は卒業シーズンには、がらにも無く歌いたくなります。

 ただし、隠れ家的飲み屋で、かなり酔わないとと歌えません。。。(^ω^)

 やはり、聖子歌うだけでも抵抗あるのに、「制服」は女の子の心情を歌ってますからね!

 恥ずかしい!!!\(//∇//)\・・・でもいい歌です。揺れるハート

 赤いスイートピーのB面曲ですが、ウィキペディア「赤いスイートピー」 では。。。

>本作は発売されて2週間後にオリコンの3位に初登場した。翌週には近藤真彦『情熱☆熱風☽せれなーで』を抜いて1位を獲得し、1982年の年間第12位に輝いた。またB面に収録された楽曲『制服』もこの時期の松田聖子の代表曲の一つであり、「Seiko Box」をはじめとする数多くのベストアルバムに収録されている。

>2曲共に、*作詞:松本隆/作曲:呉田軽穂/編曲:松任谷正隆。

>呉田軽穂こと松任谷由実(ユーミン)作曲による最初のシングル。松本隆の依頼に対し、歌謡界に抵抗があった松任谷は当初嫌がったが、「ライバルに曲、書かない?」という松本の言葉に乗り、ペンネーム使用を条件に引き受けたという。

 とあり、田舎人の周りでは知らない人が多いけど、全国的ですよね。。。^^;(ともちんは一緒に歌ってくれるけど^^/)

 動画を聞きながら別タブで歌詞が見れます⇒制服 - 松田聖子 - 歌詞 : 歌ネット

松田聖子/制服


松田聖子 / 制服--Acoustic Ver.

松田聖子 / 制服--Acoustic Ver. 投稿者 jrapaka2

 そのほかに、アルバム「風立ちぬ」から二曲紹介します。

 この頃、オーディオに凝ってて、大瀧サウンドに音響と共に新たなリズムに強烈なショックを受けた記憶があります。

ボーナスはたいて、20万円するアンプを中古で6万円で購入しスピーカーは5万円など、散財した甲斐あって、迫力ある音響に酔いしれていました。。。^^;

「一千一秒物語」 松田聖子


いちご畑でつかまえて/松田聖子


クリックひらめきしていただければ励みになります。^^;あせあせ(飛び散る汗)にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村





ラベル:松田聖子 制服
【関連する記事】
posted by 田舎人 at 22:52| Comment(0) | ミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。