2012年11月25日

かつお 塩辛うまい!カツオのヘソもお勧め!(鰹の食べ方いろいろ)

 (^-^)ノ コンチャexclamation  田舎人です。

 さて、これは何でしょう!↓↓↓行きつけの飲み屋で時々食べるものです。
DSC01752.JPG

 既にタイトルに出てるし!あせあせ(飛び散る汗)

 そうです、かつおの塩辛です!^^

 それも、『まるかま』の塩辛です。
DSC01748.JPG

DSC01749.JPG

 静岡県民なら、ほとんどの大人が知っている逸品です!^^;

 ただ、子供の頃から田舎人は食べているので普通に「美味しい」と思っているわけで、いきなり食べたら抵抗あるかな〜。。。と、思っています。

 結構、しょっぱくて、生臭いんです。exclamation

 でも、いろんなクセのある美味しい食材と同じで臭くても発酵食品は慣れるとうまいんです!

 アツアツのご飯に載せて食べたら、最高のひと時です! (*^-゚)vィェィ♪

 お茶漬けもいけます!

 行きつけの飲み屋では、豆腐とネギで食べます。 うまい!!!><
DSC01599.JPG

 先輩はネギをかけずに、豆腐に塩辛載せただけ。もちろんうまい!
 カメラを向けた時には、塩辛伸ばして豆腐に箸が入ってた。。。
DSC01598.JPG

 さて、焼津市にある、鰹加工場では、かつお節、なまり節、たたき、など加工製品を作っていて、作る行程で、通常は食べない、内臓(腹わた)が出て来るので、昔から有効利用してたのでしょうね。

 ホームページを見ると、写真入りで昔ながらの製法で作り方が丁寧に書いてあります!

 まるかまホームページはコチラ!⇒「かつおの塩辛」って何? 

 以下に、内容の抜き書きをさせていただきました。 

>かつおの塩辛は新鮮なかつおの内臓(胃袋、腸、甘腸)を丁寧に下拵えをして、
 天日塩でじっくり熟成させた魚の町焼津に古くから伝わる珍味です。
 熟成に半年以上、何度も何度も攪拌して丹念に仕上げた塩辛を炊きたて御飯や
 お茶漬けに、酒肴としてもグルメの皆様に愛されている逸品です。

>かつおの塩辛は本来、保存食として漁師の間で造られた物で、漬け込みの時点での
 塩分濃度は25% 出来上がりの製品でも約22%の塩分が含まれています。
 沢山召上れる製品ではございませんが、アミノ酸や骨を造るのに必要なビタミンDが
 多く含まれています。特に夏の食欲がない時の塩分補給にご利用下さい。
 「かつおの塩辛を食べると汗が目に沁みない」とスポーツ選手の強化合宿のメニュー
 に広く利用頂いています。毎日少しづつ、ご家族でお試し下さい。

 あと、TVでもたまにクイズ形式で紹介されますが、『カツオのヘソ』とは何でしょう???

 ・・・と、番組で紹介され、実はカツオの心臓でした!

 と、なるわけです。

 田舎人も食べたことありますが、なにせカツオ一匹に一つなので数が少なく、静岡市内のチェーン店では扱っている店は無いと思いますし、グルメ系で焼津の市場と連携できる店しか置いて無いのかな、と思います。

 なぜ、食べたかというと、焼津市の出身の方が青森に転勤して静岡に戻ってきたとき歓迎会での話として、「青森では『カツオのヘソ』が食えねえんだよな〜、今夜、久しぶりに食いたい!」ということで、初めて食べました。

 塩焼きで出てきて、シコシコして、味わい深く、うまい!^^

 焼津名物!かつおの塩辛とカツオのヘソ!お勧めです!





クリックひらめきしていただければ励みになります。^^;あせあせ(飛び散る汗)にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
posted by 田舎人 at 22:05| Comment(2) | 田舎人的グルメ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。今まるかまの塩辛食べてます。アンチョビ代わりにパスタと和えるのもいいよ!
Posted by 淡水魚 at 2015年10月01日 21:21
淡水魚様、コメントありがとうございます!

パスタに和えますか!美味しそうですね!(^◇^)
Posted by 田舎人 at 2015年10月05日 18:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。