2012年09月26日

猿(サル)は怖いね

 こんにちは!田舎人です。^^
上野の日本猿.jpg

 ある土木監督から聞いた話です。山奥で工事をしていたとき、猿がいつも通る獣道が工事現場のすぐ山際にあったそうです。

 監督が現場にいるとき、近くを猿が通るたびにぎゃあぎゃあうるさいので、足元の小石を一掴み投げつけて「あっちいけ!」と憂さを晴らしたそうです。

 翌日、猿の集団がまた通りかかったと思った瞬間、こぶし大の石がいくつか飛んできて監督の左腕に命中!みごと?骨折してしまったそうです。

 顔に当たらなくてよかったですね。なんて他人事ですが、猿も人並みにうらみを持つようです。

 白戸三平先生のまんが(カムイ伝)で日本猿の話が載ってますが人間の本能と猿の本能はあまり変わらないんでしょうね。

 私の家の近くにも猿が出没することがあります。

 先輩の家の柿木の柿を食べられたとかで、先輩は怒っていましたよ。

 母は、田舎人の家より500mくらい奥の山で猿の集団に出会ったそうです。
 
 沢のほとりに我が家で左官屋さんに貸している小屋があるのですが、あるとき山から何十匹も猿が枝を伝って降りてきて、小屋の屋根にドス〜ン!と飛び降りて、また別の木に飛び移って去って行ったそうですが、ギャアギャア騒ぎながら直ぐ目の前を通り過ぎられてとても怖かったそうです。

 親戚のおじさんは、かぼちゃを泥棒して逃げる猿を目撃し、両手にかぼちゃをかかえている様は笑ってしまうような、怖いような変な気分だったそうです。

 まあ、それだけの話しですが、最近は猿の目撃談が増えてきたような気がします。
  (-_-)ウーム

クリックひらめきしていただければ励みになります。^^;あせあせ(飛び散る汗)にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
ラベル:
posted by 田舎人 at 00:59| Comment(0) | 自然(動植物・昆虫) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。