2017年09月30日

辻希美 ミニオンのキャラ弁が凄い

辻希美ちゃんキャラ弁頑張ってるね!ミニオン弁当なんて子供が大喜びしそうだね。

ミニオンの目玉はウズラの卵ですって。竹輪のアヒルは可愛いし立体的なんて素敵!いろいろ考えるものですね。

こんなお弁当食べて育ったら発想が豊かな子になるね!(^◇^)



クリック💡していただければ励みになります。^^;💦⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村



posted by 田舎人 at 21:18| Comment(0) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

西島秀俊 キューブルという洗濯機のCMが素敵すぎる!

西島秀俊さんが出演するキューブルという洗濯機のCMが凄い好評みたいですね。あの飾らない西島さんがオシャレに生活してる姿なんて女子にはたまらないでしょうね。

なにしろ、CMの爽やかで綺麗な空間が素敵で男の田舎人が見ても憧れますもの。。。

ところで、このCMの曲はどんな人が書いて歌ってるのって思って調べてみました。答えはそのCM動画の説明にありました。(●^o^●)

楽曲は「ふだんプレミアム」オリジナル。
・作詞・作曲:永野 亮
・歌唱:MICHAEL KANEKO(まいけるかねこ)

ふだんプレミアム:コンセプトムービー【パナソニック公式】


クリックしていただければ励みになります。^^;にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村





posted by 田舎人 at 13:13| Comment(0) | ミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

北里大特別栄誉教授の大村氏がノーベル医学・生理学賞を受賞!

北里大特別栄誉教授の大村氏、ノーベル医学・生理学賞おめでとうございます!(^◇^)

熱帯風土病の抗生剤をたくさん発見したんだって!

ホント、嬉しいね!日本の誇りだね!まだまだ、社会に貢献してる日本人は多いからどんどん続いてほしいね!
-----------------------------------------
ノーベル医学・生理学賞に北里大特別栄誉教授の大村氏 同賞は利根川進氏、山中伸弥氏に次いで計3人目…医療発展に大きく貢献 2015.10.5 18:38

 スウェーデンのカロリンスカ研究所は5日、2015年のノーベル医学・生理学賞を、微生物が作り出す有用な化合物を多数発見し、医薬品などの開発につなげた北里大特別栄誉教授の大村智氏(80)ら3氏に授与すると発表した。大村氏が見つけた化合物は熱帯地方の風土病の薬などで実用化しており、医療や科学研究の発展に大きく貢献した功績が評価された。

 他の受賞者はアイルランド出身のウィリアム・キャンベル博士と、中国籍でマラリアの治療法開発に貢献した屠(トゥ)●(=口へんに幼)●(同)(ヨウヨウ)博士。

 日本のノーベル賞は昨年の物理学賞3人に続く受賞で計23人。医学・生理学賞は利根川進氏、山中伸弥氏に次いで計3人となった。

 大村氏は昭和50(1975)年、静岡県内の土壌中で見つけた新種の放線菌から、寄生虫や昆虫をまひさせる機能を持つ抗生物質を発見。この化学構造を改良し、米製薬大手メルクが家畜の寄生虫駆逐剤「イベルメクチン」を開発した。

 この薬剤は57年、アフリカなどの風土病である「オンコセルカ症」にも極めて高い有効性を持つことが判明。メルク社が治療薬として製品化した。

 オンコセルカ症は河川盲目症とも呼ばれ、線虫の幼虫が目に侵入して発症する。途上国では失明の主な原因となる恐ろしい病気だが、イベルメクチンによって症状の悪化を防いだり、感染を防いだりすることが可能になった。

 大村氏はイベルメクチンの特許権を放棄。世界保健機関(WHO)を通じ、アフリカや中南米などで延べ10億人以上に無償提供され、多くの人々を失明の危機から救った。

 2013年にコロンビア、昨年9月にはエクアドルがオンコセルカ症の撲滅を宣言。イベルメクチンは他の寄生虫やダニによる感染症の薬としても広く使われている。大村氏は多くの機能を持つ化合物を微生物から400種類以上も発見したことでも知られる。

 授賞式は12月10日にストックホルムで行われ、賞金計800万スウェーデンクローナ(約1億1500万円)が贈られる。
-----------------------------------------
クリックひらめきしていただければ励みになります。^^;あせあせ(飛び散る汗)にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




posted by 田舎人 at 19:38| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする